エンタメ

玉城ティナはハーフ!?どこの出身?幼少期の可愛い画像と両親について

モデルや女優として活躍している玉城ティナ(たましろ てぃな)さん。

出身地はどこなのか?ハーフなのか?気になったので調べてみました。

 

玉城ティナはハーフ!?出身国は?

玉城ティナさんの出身国は日本の沖縄県。あれ?外国ではないの?日本人なのにハーフ顔なだけ?と思った方もいると思います。

出身地が日本なので日本国籍ですが、お父様がアメリカ人お母様が日本人との事でアメリカ×日本のハーフなのですね。

 

玉城ティナプロフィール

 

  • 玉城ティナ(本名)
  • 1997年10月8日生まれ
  • 沖縄県浦添市
  • O型
  • 2012年7月に講談社主催の「ミスiD2013」で初代グランプリを獲得。
  • 14歳でViViの最年少専属モデル
  • Dine and indy(ディネアンドインディー)所属

 

玉城ティナは英語を話せない?

お父様がアメリカ人ですが日本で生まれ育った彼女。英語は日常会話程度しか話せないそう。

日本の環境で日常程度の英会話が話せるのは、優秀な方ではないでしょうか?

兄弟・姉妹はいるのか?

調べたところ一人っ子と言う事がわかりました。

両親との仲は良好出そうで一緒にお買い物などもしているそう。

玉城ティナ幼少期が可愛い

 

お母様から送られてきた幼少期の写真。とっても可愛いですね。

 

まさにお姫様!幼少期からずっと可愛いなんて羨ましい限りですね。

玉城ティナデビューのきっかけ

玉城ティナさんは沖縄で部活帰りにスカウトされた事をきっかけに芸能界入りしたそう。スカウトされた時の服装がなんと体操着

幼少期から芸能界に興味があり、オシャレが好きだったと言う玉城ティナさん。体操着姿でスカウトされるなんて、本当に美少女だったのでしょう。

また高校時代の制服についてこのように語っていました。

ブレザータイプなんですけど、シャツやリボンが何種類もあって、すごくカワイかったんです。私は親にお願いして全種類を買っちゃったんですけど、1年生の夏に通信過程に切り替えたので、それからはほとんど私服で登校していました。

週間プレNEWS引用

全種類のシャツやリボンを着こなしていた玉城ティナさん。オシャレ好きなのが伝わってきますね。

 

玉城ティナ出身校は?

沖縄でスカウトされた玉城ティナさん。中学校までは沖縄で過ごしていたそう。

高校進学と同時に上京。高校は東京の目黒区にある日出高校・芸能コース(現・目黒日本大学高校)

同級生には女優の飯豊まりえさん、モデルの中川可菜さんがいます。

卒業後は大学へ進学はせず、芸能活動に専念しています。

玉城ティナ主な出演作品

  • 2012年10月号(8月28日発売)からファッション雑誌ViViの専属モデル
  • 2014年1月〜3月TBS系ドラマ「ダークシステム 恋の王座決定戦」でドラマデビュー
  • 2015年6月27日公開 映画「天の茶助」で映画デビュー 早乙女茶子
  • 2016年「貞子VS伽椰子」高木鈴花
  • 2017年3月25日公開「PとJK」矢口三門
  • 2018年11月10日 フジテレビ 「世にも奇妙な物語’18秋の特別編~マスマティックな夕暮れ」主演 凛子
  • 2019年9月27日公開「亞の華」ヒロイン・仲村佐和役でダブル主演
  • 2020年1月31日公開「AI崩壊」 飯田眞子

2019年には他に「チワワちゃん」「Dinerダイナー」「地獄少女」に出演し、第44回報知映画賞賞新人賞を受賞

玉城ティナSNS

Twitter・Instagram共にフォロワー100万人超え!

どちらもフォロワー100万人超えとはすごい人気が伺えますね。

これからの活躍がとても楽しみな玉城ティナさんですね。

Twitter↓

 

Instagram↓

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tina Tamashiro 玉城ティナ(@tinapouty)がシェアした投稿